ソチ五輪女子モーグル決勝で4位の上村愛子。カーニーに破れ引退示唆?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソチ五輪も始まり、日本選手団が素晴らしい健闘を見せてくれています。中でも特に印象的だったのが女子モーグルの上村愛子選手。

スポンサードリンク

上村愛子選手のプロフィール

所属 北野建設
生年月日 1979年12月9日(34歳)
生誕地 兵庫県伊丹市
居住地 長野県北安曇郡白馬村/東京都
身長/体重 156㎝/51㎏

なんて小さいのでしょう。モーグル決勝に残った選手の中で一番の小ささです。
一番のスピード、自身完璧な滑りを魅せてくれた上村愛子選手です。

上村選手がインタビューで涙?その理由とは?

階段を上り終えた先に待っていたのは、幻のメダルだった。
8日(第2日)、フリースタイルスキー・モーグル女子の決勝で、5度目の五輪でメダル獲得を狙った上村愛子(34=北野建設)は惜しくも4位に終わった。
決勝1回目は9位で通過。同2回目はぎりぎりの6位で通過し、最終順位を決める3回目は攻めの滑りを見せたが、0・83点差でメダルに届かなかった。
前回バンクーバー五輪と同じ、残り3選手の段階で1位にいたが、次々に抜かれて4位。
試合後に、五輪からの引退を表明した。
「メダルは、あっ取れたかなとか思ったんですけど、そっかまた4番だったんだなと。結果はメダル取れなかったですけど、すがすがしい気持ちです」。
上村はまるで、その首にメダルが掛かっているかのように話した。
バンクーバー五輪金のハナ・カーニーが花束を持ち、悔し涙の横で、充実感を漂わせた。(引用:MSNトピックス

個人的には最後の「メダルは取れなかったですけど、すがすがしい気持ちです」と言う言葉と笑顔は、やり切ったという達成感と充実感からくるものでは?と思います。
メダルに手は届きませんでしたが、五輪で納得のいく滑りができたという上村選手。
それだけで充分素晴らしい結果を残せたと思います。
女子モーグル決勝で4位の上村愛子。引退の真相は?

上村選手は決勝後のインタビューで涙を我慢しているようでした。
このインタビューでは「やりたかったことが全部できた。楽しいオリンピックでした」というようなことを仰っています。
インタビューで既に引退を示唆する表現をしていました。
バンクーバー五輪の後、休養に入った上村愛子選手は、休養時に引退をしようと思っていたのです。
常に引退というものを背負って臨んだソチ五輪だったのですね。

滑りも拝見しましたが攻めの姿勢でありながら、しっかりと落ち着いた演技で素晴らしかったと思います。
3本とも滑り終えた後ガッツポーズをされていたのが印象的。
「現状に自信がある」という思いが感じられました。
女子モーグル決勝で4位の上村愛子。引退の真相は?

インタビュー中は引退を思わせるような発言も。
「オリンピックは最後だと思う」と仰っていたので、「競技人生は続けて欲しい!」と期待しています。

スポンサードリンク

上村愛子選手涙の真相は?

女子モーグル決勝で4位の上村愛子。引退の真相は?
涙がこぼれた一番の理由は、もしかしたらご本人のなかでもよく分からないのかも知れません。
個人的にはインタビューのなかで度々「何だろう…」と仰っていたのがそんな気持ちをあらわしているように思います。
ただご本人の笑顔を見る限り、充実感と達成感で溢れているように感じたので、できることなら「お疲れさまでした」と声をかけたい気持ちです。

銅メダリスト、ハナ・カーニー選手。審判不正の真相!

実は今回のメダル争いで判定に違和感を覚えた人も多かったようです。その判定がこちら。

決勝3回目、通称スーパーファイナルで、上村は6人中5人が滑り終えた時点で3位につけ、祈るような表情で最後の1人、バンクーバー五輪金メダリストの女王ハナ・カーニー(米国)を見つめる。
スタートから勢いよく飛び出して行ったカーニーは第1エアを難なくこなしたものの、第2エアーまでの間にターンでスキー板が流れ、バランスを崩す。
片足が明らかに宙に浮くミス。
その後どうにか持ち直して第2エアを成功させたが、採点を待つ間の表情は曇っていた。

上村、悲願の銅メダルか。だが、結果は無情だった。
カーニーに出された点は上村を上回っていた。違和感をぬぐうのが困難なようなジャッジ。
しかも、最後の最後に逆転されて4位に終わったのはバンクーバー五輪とまったく同じだ。
城勇太コーチが「僕も銅メダルかと思いました。ハナ?やっぱり名前というのもあるんですかね」と無念そうに振り絞る。(引用:Yahoo!ヘッドライン

スポンサードリンク

上村選手はタイムポイントで1位でした。
カーニー選手は途中バランスを崩したとみられるため、スピードでも滑りの乱れから言っても、上村選手がメダルを獲得したように思った人は多かった様子。
しかし結果は4位。

理由はターン点が伸びなかったこと。

膝が離れている場面が3,4か所あったそう。
そうは言っても、カーニー選手の滑りの乱れは私でも認識できる程。
どうして上村選手の方が評価されなかったのか謎です。
ネット上でも疑問視されているようです。素人なのでよく分かりませんが、残念でなりません。
審判不正ではないかという話もあるようですが、実際は闇に包まれています。気になるところです。
女子モーグル決勝で4位の上村愛子。引退の真相は宿敵カーニー選手?
女子モーグル決勝で4位の上村愛子。引退の真相は宿敵カーニー選手?

「メダルは取れていないんですけど、オリンピックをいい思い出にできた」と語っていた上村選手。
今後の活躍にも期待したいです!

女子モーグル決勝で4位の上村愛子。引退の真相は宿敵カーニー選手?

↓ぜひ観てみてくださいね!
YouTubeでも不正を訴えるファンが!!!動画

上村愛子 ソチオリンピック 本当は銅メダル?動画

上村愛子がカーニーに負けて4位になる誤審疑惑の採点基準の真相 動画

ソチ五輪代表小野塚彩那。プロフィールと実家は勝田屋旅館って本当?

審査員はアメリカびいきしているんじゃないのか?という疑問を持つファンがあまりにも多かったです。
私もその1人なのですが、スポーツマンシップに乗っ取って、競技をする日本人は同じ日本人としてとても誇れます。
ただただ、言いたいのは、他の国の選手だったら間違いなく審議申し立てをしていただろうということです。

浅田真央 熱愛「高橋大輔」と噂の真相についておっさいが?

角野友基 ソチ五輪金メダル候補がいじめの壮絶過去を告白!父親との絆とは?

スポンサードリンク

この記事が参考になりましたら

下のシェアボタンよりシェアをお願いします。