元宝塚トップ紫吹淳、実家の職業やマネージャーの“ばあや”って誰?

元宝塚トップ紫吹淳、実家の職業やマネージャーの“ばあや”って誰?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元宝塚トップスターで現在は女優としてご活躍されている紫吹淳さんは、ご実家が大金持ちのお嬢様なのではないかと噂になっています。お財布にはいつも数十万円入っていたり、家事が全くできなかったりといったお嬢様エピソードがあるようです。またバラエティ番組では“ばあや”と一緒にご出演されている姿も見かけます。

スポンサードリンク

紫吹淳さんのプロフィール

本名 棚澤理佳
生年月日 1968年11月19日(47歳)
出身地 群馬県
身長 170㎝
血液型 A型
職業 女優
事務所 オスカープロモーション
スポンサードリンク

紫吹淳さんの経歴は?

3歳からダンスを習っていましたが、
中学になって白雪姫を踊った時に背が高すぎることに気が付いて、
しばらくの間バレエから遠ざかっていました。

その後、やっぱりバレエが好きだと思って再び習いはじめると、
教室の先生から宝塚の受験をすすめられます。

それをきっかけとして、
1984年に宝塚音楽学校を受験して見事合格しました。

1986年に宝塚歌劇団に入団し、星組で初舞台を踏み、
同年5月に強豪ひしめく花組に配属となります。

その後はダンサーとして活躍していく中で少しずつ頭角を現し、
新人公演の1992年『スパルタカス』で初主演を務めました。

それからは男役スタートして経験を積み、
1996年に星組、1997年に月組に異動となります。

当時トップだった真琴つばささんの2番手として活躍し、
2000年には専科に異動してベルリン公演で主演も務めました。

2001年7月に月組トップスターとして戻り、
悪役や敵役やキザな役どころまで演じます。
紫吹さんの当時の相手役は映美くららさんでした。

元宝塚トップ紫吹淳、実家の職業やマネージャーの“ばあや”って誰?
出典:http://www.sponichi.co.jp/

そして2004年3月に退団し、
同年4月にオスカープロモーション所属となって女優としての活動を開始しました。

その後はドラマや舞台、ミュージカルなどでご活動され、
現在はバラエティ番組などのご出演も増えていますね。

『プレバト!!』でいけばなの才能を発揮して仮屋崎省吾さんからも絶賛され、
特待生となっている紫吹さん、昇格試験の行方が気になります。

元宝塚トップ紫吹淳、実家の職業やマネージャーの“ばあや”って誰?
出典:http://ameblo.jp/

スポンサードリンク

紫吹淳さんの実家は大金持ち?

いけばなからも品格が漂っている紫吹さん、
ご実家の職業は大手有名企業に勤務するサラリーマンという噂がある一方で、
“大金持ちのお嬢様”という噂もあるそうです。

幼少期からクラシックバレエを習い、
宝塚音楽学校出身ということでお金持ちだと言われているようですね。

クラシックバレエはレッスン代以外にも衣装代などかなりお金がかかる習い事です。
また、宝塚音楽学校は入学することさえ大変で、入学後にも多額の費用が必要なのだそうです。

このようなことから実家のお金持ち説があがっていますが、
実際のところ、実家の職業に関しての信ぴょう性の高そうな情報は流出していないようです。

でもこれまでの生活環境からすると、
ある程度収入のあるご家庭で育ったことは間違いなさそうですね。

1人で何もできない紫吹淳さんは、“ばあや”がいるお嬢さま?

ご実家がお金持ちという噂があるのは、
紫吹さんの私生活も理由になっているようです。
紫吹さんはバラエティ番組などで驚きの生活ぶりを暴露しています。

生まれてこのかた掃除機を使ったことがない。
30年ぐらい料理もしていないけれど一人で外食もしていない。
カップラーメンを食べたことがない。

最近までコンビニに行った事がなかった、などなど。
またブランドの服ばかりという紫吹さん、
お財布には30万円位入っているので、買い物をするときには値札を見ないのだとか。

でも驚くことに、ご自分でお金を下ろすことができないのだそうです。

紫吹さんは以前、『しくじり先生』で“一人ではなにもできない”と告白していました。

何と、私生活はすべて女性マネージャーさんがやってくれていて、
光熱費まで管理してもらっているのだとか。

このマネージャーさんというのはもともと紫吹さんの大ファンで、
無名時代から私設ファンクラブの代表を務めていて、運転手までしているそうです。

バラエティ番組などで一緒にご出演されているところをよく見かけますが、
紫吹さんはマネージャーさんのことを“ばあや”と呼んでいます。

この“ばあや”という呼び方も、
“実家がお手伝いさんを雇うくらいの大金持ち”
といった噂の元になっているようですね。

紫吹さんがお嬢様のように何もできないのは、
献身的なばあやの存在があったからだと分かりました。

でもばあやは
“家事も何もできない紫吹さんを創ってしまった”
と、ちょっと反省していたそうです。

バラエティ番組で紫吹さんがこのような私生活を暴露するようになったのは、
自覚のない彼女のための、ばあやの荒療治だったようです。

元宝塚トップ紫吹淳、実家の職業やマネージャーの“ばあや”って誰?
出典:http://entitiesgraph.com/

スポンサードリンク

ヤバイ紫吹淳さんの今後は?

このような生活を送る紫吹さんに対して一部のファンなどから多くのバッシングを受け、
はじめはバラエティ番組に出演するのがとても嫌だったといいます。

けれど批判をされ続けたことによって、
はじめてご自身でも“ヤバイ”と、自分が変だったことに気づいたのだとか。

宝塚出身の紫吹さんは、
当時から“スターは生活感を出したらダメ”という思いが強かったそうです。

そのため、生活感が出るような行動をずっと避けていたのだといいます。

15歳で入学した宝塚音楽学校では年上だった同期に甘やかされ、
その後はマネージャーさんの“ばあや”が全てをやってくれたため、
これまで何もしなくても生活できていました。

けれど40代後半になり、女友達ゼロで相談相手もいないという紫吹さん。
バラエティ番組をきっかけとして、色々と考えが変わってきたといいます。
“がんばろう”という思いがようやく芽生え、
少しずつですが努力をはじめているようですね。

また最近は素の自分でいられるバラエティ番組がすごく楽しいそうで、
ばあやにも感謝しているのだとか。

現在は“世間からズレている”ところが売りになって
多くのバラエティ番組にご出演されている紫吹さん。

今後は“○○ができるようになった!”などといったネタで沸かせてくれるかもしれませんね。

元宝塚トップ紫吹淳、実家の職業やマネージャーの“ばあや”って誰?
出典:http://ameblo.jp/

この記事が参考になりましたら

下のシェアボタンよりシェアをお願いします。