ゴーストライターのあらすじ・最終回予想!!川原由樹の結末は?

ゴーストライターのあらすじ・最終回予想!!川原由樹の結末は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴーストライターも佳境に差し迫り、
遂に川原由樹が、
自身が遠野リサのゴーストライターと高らかに宣言し、
裁判沙汰に発展しましたよね。

果たしてこの裁判をきっかけに、
2人の運命はどうなっていくのでしょうか?

これまでのあらすじや最終回予想と共に
2人の今後を探ります。

スポンサードリンク

ゴーストライターの概要

放送開始日 2015年1月13日
放送時間 毎週火曜、21:00 – 21:54(初回15分拡大)
放送局 フジテレビ系
ジャンル 社会派サスペンスドラマ
主演 中谷美紀さん、水川あさみさん
主題歌 androp『Ghost』

遂に法廷闘争へと発展したゴーストライター

社会はサスペンスドラマとして、
今年1月放送開始されたドラマ【ゴーストライター】。

このドラマは、
2014年の佐村河内守さんと新垣隆さんの、
ゴーストライター問題の影響もあり、
放送開始前から何かと話題になった作品でした。

▼ゴーストライターだった新垣隆さん
ゴーストライターのあらすじ・最終回予想!!川原由樹の結末は?
出典:http://shobony.com/archives/11719(サイト:しょぼんニュース)

そんなゴーストライターが放送開始され、
早くも第6話が放送終了し、
いよいよ佳境を迎えます。

そして、その第6話では、
ゴーストライター問題を巡って天才作家として
認知されている遠野リサと(役:中谷美紀さん)、
彼女のゴーストライターとして執筆している
川原由樹(役:水川あさみさん)が、
法廷闘争することになりました。

元々このドラマのあらすじは、
天才小説家として賞賛されていた遠野リサが、
急にスランプに陥り苦しむ中、
小説家を志望していた川原由樹が出版社に
原稿を持ち込んできたことを良いことに、
リサのアシスタント名義として、
ゴーストライターにするために抱え込み、
由樹が執筆した作品が次々とヒットし、
そのことがきっかけとなって、
バトルへと発展していくという物語です。

もう少し厳密に言えば、
川原由樹もスランプや家庭環境などで
悩み苦しむリサを見かねて
プロットを書いたために
ゴーストライターになるはめになったわけで、
最初からゴーストライターへと言うよりは、
リサの救いになってくれればという思いから、
アシスタントに起用されています。

また、川原由樹にとっても
ゴーストライターになった一つの算段として、
遠野リサの知名度を利用して
ゆくゆくは小説家としてデビューしたいという
目論見がありました。

しかし、自身の名義で発売した
【二番目のわたし】はリサの作風と
似ているという理由から、
全く売れず返本の嵐…

そのことがきっかけで、
小説家として活動することは
もう出来ないと感じた由樹が、
自らゴーストライターと公表して、
打開しようとしたわけです。

まるで佐村河内守さんと新垣隆さんの
構図を見ているような印象ですね。

遠野リサ・川原由樹の運命や社会問題に鋭くメスを入れたドラマ【ゴーストライター】
ドラマ【ゴーストライター】感想、楽しみ方、見どころ・魅力大紹介!!

そして、遂に遠野リサと川原由樹の
法廷闘争が始まります。

そして、法廷での
遠野リサの虚言がそのまま信じられてしまい、
遠野リサの勝訴で一旦幕を閉じ、
川原由樹は、裁判中に倒れ入院します。

さらに虚言症というとんでもないバッシングを
写真週刊誌に受け心身ボロボロになってしまうのです。

厳密に言うと、ここまでが、
第6話の大まかなあらすじです。

第7話では、遠野リサの引退(休養?)発表もあり、
さらに大きく物語が動いていきます。

ドラマ【ゴーストライター】第7話予告映像

法廷闘争へ発展したゴーストライターは、
さらに恐ろしい展開が待っているような、
そんな気にさせられますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ゴーストライターの最終回予想・結末は?川原由樹はどうなる?

ここ数話で大きく物語の展開が見られた
ドラマ【ゴーストライター】ですが、
最終回ではどんな結末が用意されているのでしょうか?

また川原由樹はどうなっていくのでしょうか?

ここからは完全に私の推測の話ですが、
仮に遠野リサが第7話で作家を引退したとしても、
メディアは完全には納得しないでしょうし、
親の介護で休養だとしてもいずれは母親が亡くなり
復帰することになるはずです。

どんな形にしても万が一にも復帰するようなことがあれば、
その時点で執筆が出来ないリサが、
法廷で嘘を付いていたと明るみになることでしょう。

予想としては、引退発表することで、
リサは衰退の道をたどる羽目となり、
破滅していくことでしょう。

そして、川原由樹は、
駿峰社の編集者である小田や塚田や、
元婚約者である尾崎の支えで
体調も回復し、りさの虚言が明るみになったことで、
手のひらを返したように信用も回復され、
作家の道を歩むこととなるのではないかと思います。

▼最期は大逆転勝利を決めると予測される川原由樹役の水川あさみさん)
ゴーストライターのあらすじ・最終回予想!!川原由樹の結末は?
出典:http://beautiful-sunday.net/1288.html(ブログ:ティーブレイクはご一緒に)

かなり由樹目線の都合の良い予想と言われそうですが、
最期にどんでん返しがあってもいいと思いますし、
実際のゴーストライター問題も、
新垣さんがブレイクしているところを見ると、
十分予測できるレベルです。

大胆に予想するならあえてこれくらい大胆で
予想したいという思いもあり、
このような予想をしてみました。

果たして本当にどんでん返しがあるのでしょうか?

それともリサは作家としての名誉を保ったまま引退し、
由樹は、このまま心身ボロボロになって
衰退していくのでしょうか?

その答えに注目しながら最終回までしっかり
動向を見届けたいものですね。

この記事が参考になりましたら

下のシェアボタンよりシェアをお願いします。