あらすじ 外国人タレント 映画 洋画 著名人

映画『マイティ・ソー/ダークワールド』あらすじレビューネタバレ

投稿日:2014年2月2日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイティ・ソーダークワールドを観てきました!レビューしてみたいと思います。

観てきて、マーベルファンであれば、これは劇場で観た方がいいと思いました。世界観やスケールは桁外れで50インチのテレビでは収まりきらないのです。

マイティ・ソーダークワールドあらすじ

『アベンジャーズ』の戦いから1年。世界は新たな危機を迎えようとしていた。
その発端は英国・ロンドン。原因不明の重力異常が発生した。
これを調査していたソーの恋人であり天文物理学者のジェーンは、原因をつきとめるべくロンドンへと向かう。
だが、この怪異は、宇宙が誕生する以前から存在していた闇の力を復活させ、地球侵略を足掛かりにして全宇宙の滅亡―つまりは宇宙全体を自らが統治するダーク・ワールドへ変えること―を企むダーク・エルフの仕業だった。
天文物理学の視点で調査を進めるジェーンがその謎に迫ったとき、彼女は宇宙滅亡を導く鍵となる“ダーク・エルフの力”を自らの身体に宿してしまう。
その異変に気付いたソーは、ジェーンを救うべく、故郷アスガルドへ彼女を連れて行く。
だが、この行動が、アスガルドのみならず全宇宙を危険にさらす事態を招くことに―。
そして、ソーの前に、ダーク・エルフを率いるマレキスが姿を現した。
ジェーンの身体に宿ったエネルギーを狙い、アスガルドに攻めてきたのだ。
マレキスは、かつてアスガルドに敗れ、強い恨みを持つ邪悪にして危険な存在だった。
マレキスの残虐で巧みな攻撃によってアスガルドが危機的状況に追い込まれたとき、ソーは、最後の手段として、血のつながらない弟にして宿敵の邪神ロキに協力を求める。
ロキもまた、唯一愛する存在が窮地にあることを知り、憎み続けているソーとの共闘を受け入れた。
再びロンドンへと舞台を移した戦いは、壮絶さを増していく…。
果たしてソーは、マレキスを倒し、この世界を救うことができるのだろうか。
そして、ロキの真の目的は――?
引用:マイティ・ソーダークワールド

出演者

ソー(クリス・ヘムズワースさん)

地球とは異なる惑星オズワルドの王位継承者。
かつて粗暴な態度で惑星を追放され、地球へ送られたが、
義弟のロキと対立する状況となり、謙虚さを学ぶ。
アベンジャーズと共にロキの企てから地球を救った後、
地球はさらなる危機にさらされることになる。

ロキ(トム・ヒドルストンさん)

ソーの義弟にあたるロキは、アスガルドと地球の両方を征服しようと企んだが、その企てはソーやアベンジャーズによって阻止された。
命を奪われることなく、地下牢で幽閉されたロキは、自ら懺悔することもなく、横柄な我が物顔のままだった。そんな彼に希望を見出している人物は母のフリッガただ一人だけとなった。
太古の敵が地球をふくめた9つの惑星を闇に還す策略でソーを援護する時、彼の本当の試練が訪れることになる。

ジェーン・フォスター(ナタリーポートマンさん)

ソーが地球に追放された時に出会った天才物理学者。
ソーとジェーンはお互いに強烈な魅力を感じ合い、ソーはジェーンから謙虚さと勇敢さを学んだ。

マイティ・ソー/ダークワールド予告動画

マイティ・ソー/ダークワールドレビュー

マイティ・ソー/ダークワールド、あらすじレビューネタバレ
前作ではほとんど地球が舞台でした。
今作でも地球が舞台と思い、感慨にふけっていましたが、一転、前半のほとんどがオズワルドや異世界でした。
その映像美がすごい!ここまでVFXが進化したのかと言わんばかりです。2Dで観たのですが、3Dで観た方が臨場感が味わえたのかも知れません。プラス300円の価値はあるかと思います。
『アイアンマン』以降のマーベルの安定感といったら申し分ないです。
前作でも興行収入歴代5位、アベンジャーズに至っては、歴代3位という快挙。
アメコミが飽和状態である地域からも絶大な評価を貰っているという事実が驚愕です。

またコメディ作品としても見どころ十分です。
映画館でも笑い声があちらこちらからありました。
ブラックユーモア的なものが含まれているので、笑える箇所では笑えるという印象を受けました。
ソーがロキを牢獄から出させ、マレキスの本拠地へ乗り込むシーンでもアベンジャーズのキャプテンアメリカの姿に模した時「正義のヒーロー」と自身のことを語っていました。

これからのマーベル作品では、初見者に対してあまりにも高い敷居を強いています。
劇場で観るならしっかりと過去作品を観てから劇場で楽しんだ方が良さそうです。

そうすることでマーベル作品のマンネリ感を拭うだけでなく真相も探ることが可能です。

マイティ・ソー/ダークワールドネタバレ

※ここからはネタバレがあります。劇場をまだ観ていない方で知りたくない方は別の記事をお楽しみください。

ソーとロキの戦略

マイティ・ソー/ダークワールド、あらすじレビューネタバレ
マレキスの惑星にロキとジェーンと向かったソーは、
ロキしかマレキスの惑星に行く方法がないからといってロキを同行させましたが、手錠はずっとした状態でした。
そのような関係の中で、マレキスを欺くような戦略ができたことは、少なからずロキを信頼していたにほかなりません。
しかし、現実は、ロキがソーを裏切るかたちとなっています。
前作とアベンジャーズで敵対していたのに、なぜ、ソーはロキを信頼することができたのかは、分かりません。

結局オーディンは死んだのか?

http://screencrush.com/thor-2-odin/
上記のサイトを読む限りでは、死亡した説が有力です。そしてロキが王座を奪ったことになっています。
ソーとロキはジェーンとともにマレキスと対峙したときに計略でロキが死んだように見せかけられます。
しかし、ロキは生きており、オーディンの姿でソーの前に対峙します。
オーディンの姿でソーから王位を敬称するつもりはないと言われたとき、微笑しましたが、ロキの本意であったと思われます。
オーディンに化けていたロキはおそらく近衛兵になりすまし、オーディンの近くで隙をついてオーディンを殺したと推測されます。

劇場公開中エンダーのゲームは観るべき?
映画『エンダーのゲーム』感想ネタバレ結末等、エヴァパクリやエイサの過去

ソーの続編はあるの?

アベンジャーズの続編が2015年にあります。全米公開は5月1日です。
先日、MARVEL STUDIOS副社長クレイグ・カイル氏が脚本を共同で担当するとの発表がありました。
事実上のソー3製作発表です。おそらく来年の5月以降にソーの続編があると思います。
詳しくはこちらから。

結局インフィニティストーンって何?

最後に出てきたコレクターは、日本で9月公開予定の『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』に登場するヴィラン(ベニチオ・デル・トロさん)です。
インフィニティストーンはとても強大な力を持つストーンです。
コレクターヴィランは、今作のエーテルを手にしたときに『これであと5つ』と語っています。
現時点でキャプテン・アメリカやアベンジャーズに登場したコズミック・キューブが該当します。

前作『マイティ・ソー』DVD購入はこちら

神の国<アズガルド>で無敵の強さを誇る戦士ソー。
だがあまりの傲慢さゆえに神々の王である父の怒りに触れ、
最強の武器“ムジョルニア”と全ての力を奪われて人間界へ追放されてしまう。
地球に落ちたソーは、天文学者のジェーンら人々に出会い人間の弱さや痛みに触れ、徐々に真の強さを学んでゆく。
だがその頃、邪神ロキの陰謀で神の国は危機に瀕し、さらに恐るべき敵がソーを抹殺すべく地球に迫ろうとしていた。
力を失ったソーは地球と神の国を守るために戦いへと立ち上がる!

マイティ・ソー/ダークワールドを観た感想

エマワトソンさんの現在は?みんなが気になる情報を纏めました!
『ハリーポッター』ハーマイオニー女優エマワトソン 優等生ゆえの苦悩と挫折

この記事が参考になりましたら

下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

adsense

adsense

おすすめ記事

サンシャイン池崎の自己紹介ネタにハマる人続出!セリフを全文紹介 1
サンシャイン池崎の自己紹介ネタにハマる人続出!セリフを全文紹介

Tweet 久しぶりに暑苦しい系のピン芸人が出てきました、その名もサンシャイン池崎さん。 袖なしシャツ、短パン、ハチマキという独特の外見でハイテンションに、叫びまくるネタが 人気の芸人さんです。 芸風 ...

近藤千尋が結婚!元彼はイケメンなのにジャンポケ太田博久を選んだ理由は? 2
近藤千尋が結婚!元彼はイケメンなのにジャンポケ太田博久を選んだ理由は?

Tweet 超人気モデルの近藤千尋さんがジャンポケの太田博久さんと熱愛の末、ご結婚されました。お2人はすでに同棲していたようです。近藤さんは“今なりたい顔No.1”と言われ、元彼はイケメンばかりだった ...

土屋アンナの息子2人が超絶イケメンって本当!?恐るべしアンナ遺伝子! 3
土屋アンナの息子2人が超絶イケメンって本当!?恐るべしアンナ遺伝子!

Tweet ファッションモデル、歌手、女優の肩書きを持ち、その自由なキャラでバラエティーもいけちゃう土屋アンナさん。 飾らない物言いと、誰からも愛されるキャラクターで、デビュー当時から人気が衰えること ...

ネオヒルズ族から倒産、与沢翼は現在どうしているの?嫁や子供は? 4
ネオヒルズ族から倒産、与沢翼は現在どうしているの?嫁や子供は?

Tweet 『秒速で1億稼ぐ男』として一躍有名人となった与沢翼さん。突如現れた与沢さんはネットビジネス界の風雲児として一世を風靡しました。 ”ネオヒルズ族”などと呼ばれメディアを騒がせていた与沢さんで ...

『いいね!』でまた読めます

-あらすじ, 外国人タレント, 映画, 洋画, 著名人

Copyright© 深夜の芸能ひそひそ話 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.