振付師MIKIKOが結婚した旦那は真鍋大度?リオオリンピック閉会式で話題に

振付師MIKIKOが結婚した旦那は真鍋大度?リオオリンピック閉会式で話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リオオリンピックの閉会式で振り付けを演出したMIKIKOさんが注目されています。Perfumeなどの振り付けも担当されているすごい方だったようです。またMIKIKOさんの結婚や旦那さんについて気になっている方も多いようなので、噂されている真鍋大度さんについても調べてみました。

スポンサードリンク

MIKIKOさんのプロフィール

本名 水野幹子
生年月日 1977年8月11日(39歳)
出身地 広島県
職業 演出振付家、ダンサー
共同作業者 Perfume、ELEVENPLAY
事務所 アミューズ
スポンサードリンク

MIKIKOさんの経歴

2016年8月、リオオリンピック閉会式引き継ぎセレモニーでは安倍マリオが話題となりましたが、50名のダンサーによるパフォーマンスも素晴らしかったですね。


出典:http://matome.naver.jp/

閉会式以降、ダンサー達の振り付けを演出したMIKIKOさんが脚光を浴びているようです。
MIKIKOさんはPerfumeなどの振り付けも担当されているすごい方で、
彼女たちが小学5年生からずっとダンスを教えていたといいます。

ニューヨークで勉強中だった時には、ビデオレターで『チョコレイト・ディスコ』の振り付けをしたのだとか!

MIKIKOさんは中学時代にバトン部で、高校時代にストリートダンスとバレエをはじめ、
数多くのダンスコンテストで優勝していたといいます。

活動を始めたのは1999年で、地元広島でダンスシーンを盛り上げようとしていたそうです。
20代前半にMAXのバックダンサーオーディションに合格し、
MAXのライブやNHK紅白歌合戦などにも参加していたのだとか。

また同時にVAXというユニットも結成して、東京と広島を往復しながら約5年間過ごしました。
広島では舞台演出やダンス指導、振り付けを行っていて、
『DRESS CODE』という舞台も制作していたそうです。

2006年、所属していたアミューズの会長の勧めで
ニューヨークに渡って舞台演出を学ぶことになり、2008年2月に帰国。

その後は東京を拠点として、Perfumeの演出のほか、CMやPVなどで振り付けを担当しています。

またPerfume以外にも多くのアーティストを手掛けていて、
中でもBABYMETALの『ギミチョコ!!』は、「チョコを食べたくて葛藤する子供をイメージした振り付けがスゴイ!」と評判になりました。


出典:http://babymetal.sakuraweb.com/

2010年1月、MIKIKOさんは女性ダンスカンパニー・ELEVENPLAY(イレブンプレイ)を立ち上げます。
ジャンルの異なったダンサー達がメンバーで、映像や舞台、
スチールなどで活躍していて、リオ閉幕式にも登場していました。


出典:http://www.cinra.net/

スポンサードリンク

MIKIKOさんは結婚してる?旦那は真鍋大度さん?

現在注目のMIKIKOさんですが、ご結婚されているのでしょうか。
調べてみると、Rhizomatiks(ライゾマティクス)の
真鍋大度(まなべだいと)さんと結婚していると噂されていました。


出典:http://www.sensors.jp/

けれどご本人たちは否定しているといった情報もあるようです。
ある番組では「事実婚」と伝えていたような気もするのですが…。
お2人が正式にご結婚されているのかは不明のようですね。

一部では、Perfumeの演出がきっかけで交際に発展したのではないかと言われていました。
事実、MIKIKOさんと真鍋さん率いるRhizomatiks Researchがタッグを組んで演出することで、
現在のPerfumeは創り上げられています。


出典:http://www.dailymotion.com/

ではそんな真鍋大度さんとは、一体どんな方なのでしょうか。

真鍋大度さんのプロフィール

生年月日 1976年 (40歳?)
出身地 東京都
職業 メディアアーティスト、プログラマー、デザイナー、映像作家
学歴 東京理科大学理学部数学科
会社 (株)Rhizomatiks 取締役

お父さんはプロのジャズベーシスト、
お母さんはヤマハに勤めていたこともあるという音楽一家に育った真鍋さん。

アメリカに住んでいた小学1年生の頃からゲームが好きで、
高学年になるとプログラミング言語を書き写していたそうです。

高校時代は、親戚の影響でDJにはまったといいます。
大学在学中にもDJを続け、かなり稼いでいたようですよ。
大学卒業後は大手電機メーカーにシステムエンジニアとして就職。

新入社員の真鍋さんにも責任のある仕事を任せてくれていたそうですが、
ちょうどバブル時代だったため、友達が立ち上げたITベンチャー企業に転職してしまったといいます。

けれどそこもわずか半年で退職。
2002年からIAMAS(岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー)に進学して、
プログラミングを駆使した表現を学びました。

そして2006年に(株)Rhizomatiksを立ち上げます。
現在は大手メーカーのエース級のエンジニアなどが集まる会社になっていて、
エンターテインメント、研究開発、広告などを手掛けているようです。

また2008年には石橋素さんとアンカーズラボを設立しています。


出典:http://journal.rikunabi.com/

2010年からはPerfumeのプロジェクトに携わるようになり、
これがきっかけでRhizomatiksは飛躍したようですね。

プロジェクションマッピングなど先鋭的な映像と音楽を駆使した演出は、
海外でも絶賛されています。

当初、真鍋さんは「MIKIKO先生」と呼んでいたようですが、現在はどうなのでしょうか…。

2012年はNHK杯国際フィギュアスケート競技大会のエキシビションを手掛けます。
この時開発したのは、浅田真央さんなど選手の滑りに合わせて、
ピンクや紫など色鮮やかな線が付いてくるというシステムでした。

2012年にはNHK紅白歌合戦で、Perfumeだけでなく嵐の演出も担当、
革新的なパフォーマンスは話題となりました。

2013年はフェンシング・太田雄貴選手の剣先の動きを演出した、
東京オリンピック招致のプレゼン用の映像を担当します。


出典:http://bizmakoto.jp/

真鍋さんは文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞など、
これまでに数多くの賞を受賞されています。

スポンサードリンク

リオ閉会式でコラボしたMIKIKOさんと真鍋大度さんがMステでも!

リオオリンピック閉会式ではMIKIKOさんだけでなく、
コラボした真鍋さんもまた注目されました。

そして8月26日の『ミュージックステーション 2時間スペシャル』に
「ELEVENPLAY×Rhizomatiks Research」として登場。

MIKIKOさん率いる女性ダンスユニット・ELEVENPLAYのメンバー5人と、
真鍋大度さん率いるプログラマー集団・Rhizomatiks Researchがコラボして、
24体のドローンを使ったパフォーマンスを日本で初披露しました。

このコラボは日本より前にアメリカの有名なオーディション番組で披露していて、
ダンスが終わると観客から拍手喝采されたそうです。

ダンスとテクノロジーを融合させた新しいパフォーマンスは、海外でも高く評価されているようですね。


出典:http://www.cinra.net/

この記事が参考になりましたら

下のシェアボタンよりシェアをお願いします。