木崎ゆりあの演技力の評判・人気の結果、総選挙何位?

木崎ゆりあの演技力の評判・人気の結果、総選挙何位?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AKB48 の木崎ゆりあさんが、
渡辺麻友さん主演のドラマ
『戦う!書店ガール』に出演しますよね。

彼女自身、
大島優子さんのように、
女優を目指してAKB48に加入したそうですが、
その評価や人気が気になります。

そして、今回の選抜総選挙で何位を取れるのか…

本記事で探っていきます。

スポンサードリンク

木崎ゆりあさんのプロフィール

生年月日 1996年2月11日(19歳)
出生地 愛知県
血液型 O型
職業 アイドル(AKB48:チーム4)、タレント、女優
ジャンル 歌番組、バラエティ、ドラマ
事務所 AKS

女優志望のAKB48メンバー木崎ゆりあさん

『AKB48は夢の通過点』。

どこかで聞いたことがある言葉ですが、
これは、元々のコンセプトが、
AKB48を通じて日々成長し、
やがてそれぞれの夢に向かって進んで行く姿を
ファンに魅せるという目的があったことから、
派生した言葉です。

『会いにいけるアイドル』、『夢の通過点』の
二つの言葉が、AKB48を大きく成長させ、
後に、前田敦子さん、大島優子さんのような女優や、
増田有華さんのようなミュージカル女優、
タレントとして活躍する大島麻衣さん、
声優として活躍する仲谷明香さんなど、
それぞれのジャンルにスターを輩出しています。

NHK紅白で卒業発表し、卒業後女優として活躍している元AKB48 大島優子さん
AKB48大島優子 紅白で卒業発表!卒業公演は国立でいつ頃?

そしてそんな先輩たちに憧れ、
女優への道を目指し、
AKB48グループに加わっているメンバーの一人が、
現在AKB48チーム4のメンバーである
木崎ゆりあさんです。

彼女は元々出身地の愛知県(名古屋:栄)を
ホームにしているAKB48の姉妹グループ
『SKE48』のメンバーとして活躍していたアイドルです。

▼SKE48
木崎ゆりあの演技力の評判・人気の結果、総選挙何位?
出典:http://ske48matome.net/archives/36796572.html(ブログ:SKE48まとめろぐっ!)

現在は、組閣によってAKB48チーム4に移籍し、
日々、アイドル、女優、タレントとして活動しています。

そして、2015年の春、
昨年のドラマGTO出演に続いて、
渡辺麻友さんが主演のドラマ『戦う!書店ガール』に
出演します。

そこで気になるのが、彼女の演技力です。

彼女はSKE48時代から、
総合プロデューサーの秋元康さんが認めるほどの
演技力を持っているメンバーで、
ポスト大島優子とも言われています。

それは、大げさに秋元さんが
発言しているということではなく、
中井貴一さん・広末涼子さんが主演した、
映画『柘榴坂の仇討』に彼女が出演した時も、
ファンの間では素晴らしい演技と
賞賛されていたそうです。

映画『柘榴坂の仇討』予告映像

そして、その後もGTOの生徒役として出演し、
小芝風花さん(映画『魔女の宅急便』主演)や、
松浦雅さん(NHK朝ドラ『ごちそうさん』出演の、
杏さん演じるめ以子の娘:ふ久 役)などのように、
女優としてもブレイクしようとしています。

そして今年、彼女は、
先輩である渡辺麻友さんが主演を努める、
ドラマ『戦う!書店ガール』に出演します。

ドラマ『戦う!書店ガール』番宣映像

まだ具体的な役どころは
発表されていませんが、
どうやら書店員の役を演じるみたいです。

ただ、渡辺麻友さんが演じる書店員の務める
ペガサス書房なのか別の書店なのかは
分かりませんが、
憧れである先輩と共演できるので、
ぜひ、女優として進化する
ステップにして欲しいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

木崎ゆりあの第7回選抜総選挙の順位予想は?

木崎ゆりあもさんも立候補している、
今年の選抜総選挙は、
ヤフオクドームで6月6日に開催されます。

そして、現在立候補も既に締め切られ、
昨年5位の松井玲奈さん(SKE48)、
昨年8位の小嶋陽菜さん(AKB48)、
昨年14位の生駒里奈さん(乃木坂46)
昨年16位の川栄李奈さん(AKB48)の
4名が選抜メンバーの中で
出場辞退していることが分かりました。

▼元神セブンのメンバー小嶋陽菜さんも出場辞退…
木崎ゆりあの演技力の評判・人気の結果、総選挙何位?
出典:http://matome.naver.jp/odai/2141916133411113401/2141917172627742403(まとめサイト:NAVERまとめ)

これは、昨年選抜入りできなかった
メンバー達にとっては
特にビッグチャンスとも言えるでしょうね。

さて、木崎さんの昨年までの順位ですが、
2013年は22位、2014年は23位と、
いずれもアンダーガールズに入っています。

そして今年は、
昨年アンダーガールズ(20位)に入った
入山杏奈さんも出場辞退するので、
事実上二人抜けば、選抜入りも見えてきます。

昨年、彼女よりも上位にランキングされた
アンダーガールズには、
渡辺美優紀さん(NMB48)、
北原里英さん(NGT48)などがいますが、
決して彼女らを、
抜けないというわけではないと思います。

それだけ人気も高く、
ゆりあピースというニックネームで慕われ、
徐々に評価もされてきた…

そんな木崎ゆりあさんだからこそ、
今選抜入りのチャンスが高まっていると
僕は考えています。

ただし、選抜入りしても、
それは16位ギリギリという位置で、
決してセンターは取れるとは思えません。

AKB48の神セブンという言葉があるように、
現在、世代交代で様変わりしつつも、
上位の壁が険しいことは変わりありません。

じゃんけん選抜でセンターになり、
29枚目のシングル『永遠プレッシャー』で、
一気にブレイクした島崎遥香さんでさえ、
7位に入るのが精一杯でした。

AKB48『永遠プレッシャー』ライブ映像

おそらく今年も、
渡辺麻友さん、指原莉乃さん、
柏木由紀さんの3人で争う形になるでしょう。

なかなかセンターは難しいですが、
まずは選抜入りの16位までに
ランクインしたいところですね。

今後も、きっと彼女は
AKB48メンバーとしてだけでなく、
女優としても大きく活躍していくことでしょう。

いつの日か憧れである渡辺麻友さんや、
女優として大活躍の大島優子さんのような、
先輩たちを追い越す演技力を身につけ、
多くのファンを魅了する素晴らしい女優へと
飛躍してくれることを期待しています。

この記事が参考になりましたら

下のシェアボタンよりシェアをお願いします。