能年玲奈 川島海荷 不仲説 成人式

川島海荷 成人式『あまちゃん』人気で能年玲奈をライバル視!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年成人式を迎える川島海荷さん。
2013年にブレイクした能年玲奈さんと同い年で同じ事務所だったんですね。

その能年玲奈さんと不仲説が浮上しています。
川島海荷さんの略歴と不仲説について触れていきます。

スポンサードリンク

川島海荷さんプロフィール

本名 川島 海荷
生年月日 1994年3月3日(19歳)
出生地 埼玉県
身長 154 cm
血液型 O型
職業 女優、歌手
ジャンル 映画・テレビドラマ・CM

川島海荷さん略歴

2005年に渋谷でスカウトされて芸能界入りです。
「セブンティーン」のモデルだった、栄倉奈々さんも
2002年の中学3年生の時、渋谷「109」前でスカウトされていました。
過去には、若槻千夏さんや岩佐真悠子さんも渋谷でスカウトされています。
全員がその後大活躍を遂げていらっしゃいますよね。

最近では原宿でスカウトも多くなってきています。
ハリウッド女優の菊地凛子さんもその一人です。

2006年よりドラマ『誰よりもママを愛す』で子役デビューを果たします。
2007年にはアイドルグループ「9nine」に新メンバーとして加入。
同年8月映画『Life 天国で君に逢えたら』で映画初出演。
『医龍2』でちょい役出演します。
川島海荷 医龍2

川島海荷さん医龍2第7話

2008年『ブラッディー・マンディ』で主人公の妹役で注目を集めます。
第2話では体に爆弾を巻き付けられ、
川島海荷 ブラッディ・マンディ

「あそこは辛かったです(笑)。
気絶していて台詞はないんですけど、
鎖は外しにくいから、撮影中ずっと縛られたまま。
3時間動けなくて、次の日は肩がこりました(笑)」
(引用:オリコン

と語っています。

2009年には『携帯彼氏』映画初主演。
2010年は、広末涼子のデビュー曲『Majiでkoiする5秒前』で歌手デビューします。

スポンサードリンク

2011年、『ヘブンズ・フラワー The Legend of ARCANA』で連続ドラマ初主演を飾ります。
ヘブンズフラワー 川島海荷
2012年に堀越高校を卒業し、明治大学へ進学しました。

ネットでは激太りしたとか、
整形疑惑がでていますが、
それほど変わったのでしょうかね。

これは中学卒業時の卒業アルバムです。
だから2009年3月でしょうか。
ちょうど『ブラッディ・マンディ』が終了したくらいですね。
卒業アルバム 川島海荷
川島海荷 激太り

2011年くらいに少し太ってしまったようです。
この頃、16歳か17歳くらいです。
川島海荷 激太り
川島海荷 激太り
うっすら二重あごっぽく見えます。
これには事務所も参ったそうで、
ダイエット命令がだされたようですよ。
以前、同じく子役時代から
活躍している女優の成海璃子さんも
激太りした時期があったらしいですね。

これくらいの年の女の子って成長途中にあるので、
太って見えてしまうのは仕方のないことなのでしょうね。

スポンサードリンク

川島海荷さんが能年玲奈さんと不仲説浮上!

能年玲奈 川島海荷 不仲説 成人式
2013年に『あまちゃん』で大ブレイクした能年玲奈さんに
川島海荷さんが嫉妬したと言われています。
二人とも同じ事務所(レプロエンタテインメント)です。

しかも同い年で、二人とも同事務所の新垣結衣さんに憧れており、
事務所からポスト新垣結衣として期待されていました。

もともと、川島海荷さんの方が先輩で、
ポストガッキーの座は、川島さん優勢であったと思いますが、
いきなり能年さんが『あまちゃん』で主役を射止めてしまったものだから、
事務所側としても能年さん推しをせざるを得なくなってしまいました。

2013年7月木曜21時放送のドラマ『ぴんとこな』では、
ヒロイン役で出演するも視聴率低迷で、
一方『あまちゃん』は好調なので、
ライバル視していると言われています。

能年玲奈さんの経歴と比べてみよう!
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で高感度女優となった能年玲奈さんの経歴等

この記事を気に入って頂けましたか?

もしこの記事が参考になりましたら、
下のシェアボタンより記事をシェアして頂けますと
嬉しいです!!