蛭子能収の再ブレイクは、ローカル路線バス乗り継ぎの旅が火付け役?

蛭子能収の再ブレイクは、ローカル路線バス乗り継ぎの旅が火付け役?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【笑っていいとも!】をキッカケに、
一躍ブレイクした漫画家兼タレントの蛭子能収さん。

現在、彼は、
旅番組【ローカル路線バス乗り継ぎの旅】に出演し、
再ブレイクし始めているとか…

彼の番組出演の理由や、
再ブレイクの背景が気になりますので、
本記事で探ります。

スポンサードリンク

蛭子能収さんのプロフィール

生年月日 1947年10月21日(67歳)
出生地 熊本県牛深市(現天草市)
血液型 O型
職業 お笑い芸人(どぶろっく)、ツッコミ・ギター担当
ジャンル ネタ見せ番組、バラエティー、CM
事務所 浅井企画

蛭子能収さんが【ローカル路線バス乗り継ぎの旅】に出演した背景は?

決してうまいとはお世辞にも言えないものの、
独特でシュールな画風の絵を描き、
その画風が、特殊で面白いと話題になり、
バラエティー番組【笑っていいとも!】で
コーナーレギュラーを勤めていた経歴を持つ
漫画家・タレントの蛭子能収さん。

彼自身当時は漫画家として、
コーナーゲストの位置づけで出演していましたが、
冴えないサラリーマンスタイルが
どこか愛らしく、一部のファンに受けて、
その後タレントとして活動するようになりましたよね。

あの頃のブレイクぶりを見ると、
芸能界ってわからないものだなぁと
つくづく思います。

一時期ブレイクし、
タレントとしても活動している蛭子能収さんですが、
その人気は徐々に陰りを見せて、
次第に姿を見なくなりました。

現在も、
たまにしか見かけていないような印象はありますが、
何故か、最近、またじわじわと
再ブレイクの兆しが見え始めているようです。

そのキッカケとなっているのが、
太川陽介さんと共演している旅番組
【ローカル路線バス乗り継ぎの旅】の出演にあると
言われているそうです。

【ローカル路線バス乗り継ぎの旅】番組映像

それにしても太川さんと
蛭子さんという組み合わせは、
正直、全く想像もできない組み合わせですし、
蛭子さんが旅番組に出演とは
夢にも思わなかったのですが、
一体彼は、何故この番組に
出演することになったのでしょうか?

そもそも蛭子さんは、
自他共認めるマイペースな方で、
子供の心をそのまま大人にしたような人です。

旅番組などで、
よくグルメリポートするシーンがありますが、
蛭子さんの場合、あまりに正直にコメントするため、
店主を激怒させてしまうこともあるそうです。

普通なら、こんな問題を起こす彼を
起用しようとは思わないものですが、
このマイペースで超ド天然なところが、
良くも悪くも多くのファンの心を
鷲掴みにしているようです。

また、ロケを中止させることがあるほど、
マイペースで天然な彼の言動を
コントロールしているのが、
太川陽介さんです。

彼は、鋭くツッコミを入れられるような
タレントというわけでもありませんし、
竹内力さんや的場浩司さんのような、
どことなくキツイキャラではありません。

そんな太川さんだからこそ、
蛭子さんといいコンビを組めるのでしょう。

▼蛭子能収さんと旅番組でコンビを組む太川陽介さん
蛭子能収の再ブレイクは、ローカル路線バス乗り継ぎの旅が火付け役?
出典:http://entame-line.biz/wp/3796.html(ブログ:NEWS!エンタメライン)

笑いの天才とも言われている松本人志さんにまで
この番組のファンと言わせてしまうほど、
多くのファンから高い支持を得ています。

旅番組といえばそれまでですが、
3〜4日という制限の中で、
バスを乗り継いで旅をしなければならないという
一風変わった志向も伴い、
現在では、テレビ東京の看板番組とも
言われているそうです。

『テレビの出演オファーが
何故来るのか分からない』と
言われているように、
自身が何故ブレイクしているのかも
全く分かっていない蛭子さんは、
まさに天然系面白タレントです。

誰もがどのように転ぶか全く分からない、
奇想天外な言動が、
旅番組ならではの面白ハプニングを生むと
考えられているのでしょう。

また、蛭子さんは他の売れっ子タレントと比較して、
ギャラも安いそうです。

テレビの予算的なことも考え、
安くて面白いタレントと言う位置づけで、
彼は、起用されたのでしょうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

蛭子能収さんが再ブレイクし始めた背景は?

最近たまにしか見かけていない蛭子さんですが、
またじわじわとブレイクの兆しがやってきているようです。

その大きな火付け役となっているのが
現在放送中のテレビ東京系旅番組
【ローカル路線バス乗り継ぎの旅】にあるそうです。

この番組は、タレントの太川陽介さんと、
女性ゲストを加えた3名で、
3〜4日という制限時間の中、
タクシーを一切使わずバスだけで乗り継ぎながら
旅をする番組です。

もちろん制限があるので、都合によっては、
たとえ伊勢神宮の式年遷宮に遭遇しても
スルーする可能性もあるでしょう。

路線バスのたびに支障があれば、伊勢神宮のような観光スポットもスルー…
伊勢神宮『初詣』大混雑必至の式年遷宮後を攻略できるかも?

時には次のバス停まで徒歩というケースも…

そんな一風変わった旅番組なので、
マイペースな蛭子さんが出演すると、
時折面白ハプニングが勃発するようです。

例えば、焼津の旅をしていた時のこと、
焼津といえば漁港が有名で、
海産物は名産ですよね。

当然、番組中でも現地のおばさんたちが、
今の時期は〇〇がオススメというようなことを
話しているわけですが、
何故か、蛭子さんはその話を無視して、
ハンバーグを食べようとするのです。

何故旅番組で、現地の美味しいグルメを食べない?

まさに奇想天外な行動ですよね。

しかし、蛭子さんにとっては、
至って自然な行動で、
お腹いっぱい食べたいからハンバーグなんだとか…

まさに子供そのものですよね。

またあるときは、
エビが旨いと言われて出されたある店で、
蛭子さんが発した言葉は『エビがちっちゃ〜い』。

当然、店主は激怒しロケは中断されます。

蛭子さんにとっては見たまま
言っているだけなのでしょうが、
たとえ多少まずかろうが、
貧素に見えようが、
それをフォローしながら魅力を伝えるのが、
旅番組のレポーターのはず…

プライベートの旅行ならまだしも、
テレビで放送されていることを、
何も考えていない時点で、
あまりにもマイペースで失礼極まりないですよね。

その他、パチンコ店に反応し、
店内に入ろうとするところを太川さんに止められるなど、
なんとも自由奔放です。

▼番組収録中にパチンコ店に入ろうとする蛭子さん
蛭子能収の再ブレイクは、ローカル路線バス乗り継ぎの旅が火付け役?
出典:http://ameblo.jp/yu-ki-no-michi/entry-11726329608.html(ブログ:「俺の道」)

もちろん反感を持つ人もいるのですが、
そんな蛭子さんの振る舞い超ド天然過ぎて面白いと、
支持を受けているのです。

とにかく自分の感情をそのまま出す蛭子さんの姿が、
面白いと支持を受けだし、
ブレイクの兆しがやってきているようです。

まぁ、漫画をあまり書いていない理由も、
原稿料が安いからと、
自堕落的なことを言う蛭子さんですから、
ブレイクしたらしたで、
流されるようにタレント活動中心で
動かれると思います。

良いか悪いかは別として、
今後も、何かと注目される
タレントとなっていくと思いますので、
今後の彼の動向も注目していきたいものですね。

この記事が参考になりましたら

下のシェアボタンよりシェアをお願いします。