バイク川崎バイクのネタや収入、過去は美容師で芸人になった理由は?

バイク川崎バイクのネタや収入、過去は美容師で芸人になった理由は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年にお笑いピン芸人として10周年を迎えたBKBこと、バイク川崎バイクさん。
もともとは美容師でしたが辞めて芸人になり、過去には色々とご苦労もあったそうです。
その頃に比べると収入もかなり増えたようですね。
話題になっている独特のブンブンネタについてなど、まとめてみました。

スポンサードリンク

バイク川崎バイクさんのプロフィール

本名 川崎史貴
生年月日 1979年12月17日(36歳)
出身地 兵庫県加古川市
身長 164㎝
体重 48㎏
血液型 O型
学歴 美容専門学校
出身 大阪NSC26期生
職業 芸人
芸風 漫談
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
スポンサードリンク

バイク川崎バイクさんのネタ、BKBやブンブンとは?

2012年頃から様々な“今年ブレイクしそうな芸人ランキング”に入っているというバイク川崎バイクさん。
「R−1グランプリ2014」では決勝まで進出していました。

その独特なネタは、「BKB!BKB!BKB!」と、お客さん達をあおるように登場します。
そして「バイク川崎バイク、略してBKB」ということで、
身の回りの事を何でも「BKB」に略した後、
両腕を広げて「ヒィ〜ア!」と叫んでしめるというのがお決まりのパターン。

「ブレイク、冠、番組=BKB」「ブス、軽めの、ブス=BKB」「ボン、キュッ、ボン=BKB」などの様々なレパートリーがあります。

また、「バイクだけに」と言ったら「ブンブン」と言いながら腕で
バイクに乗っているような動作をするというパターンもあり、
知っているお客さん達は一緒に「ブンブン」します。

「めちゃイケ」にご出演した際は、NMB48の山本彩さんも一緒にやっていました。


出典:http://hisshi.net/

ではバイク川崎バイクさん、いつからこのスタイルになったのでしょうか。
ピン芸人になった時、見た目が目立つようにとバンダナにグラサン、
オリジナルの赤いTシャツを着ようと考えたそうです。

それから3年後くらいに、
同期の芸人達に「バイクやんけ、ブンブン」といじられ、
自分も「ブンブン」と返していたところから「これをネタとしてやった方がいい」と気が付いたといいます。

言葉の頭文字を「BKB」に略すというネタも、
先輩がブログで自分の事を「BKB」と略していたのを見て、
「僕BKBなのか」と思ったところから生まれたネタのようですね。


出典:http://moto-neta.com/

スポンサードリンク

バイク川崎バイクさんの過去は?

バイク川崎バイクさんは兵庫県内の美容専門学校を卒業して、23歳まで美容師でした。

3年位サロンで働き、当時は無遅刻無欠勤だったといいます。

でも美容師としてのセンスがないことを自覚して、
このまま美容師を続けようか悩んでいたそうです。

そんな時に地元兵庫の友達から誘いを受けて、
2003年にNSCに入学しました。

自分が芸人になるとは全く思っていなかったというバイク川崎バイクさん。
芸人はテレビで遊んでいてお金がもらえるというイメージだったのだとか。

はじめはおもしろそうという軽い気持ちでしたが、
実際は全然違っていて厳しい世界だったと後に分かったようですね。

それからは3回ほどコンビを組んでは解散したといいます。
最後にコンビを組んでいた“帽子屋お松さん”からは
「1人でやったらいい」と言われ、
これまで相方任せだったバイク川崎バイクさんはショックを受けました。

でも帽子屋お松さんは、芸名を考えてくれたのだとか。

本名の“川崎”から、
「川崎といえばバイク、バイク川崎、川崎バイク…、いやバイク川崎バイクがいい」と、
その時のノリで決められてしまったみたいですね。

そして2006年2月から、ピン芸人“バイク川崎バイク”としての活動をスタートさせました。

バイクは嫌いではなく、中型免許を持っていて乗ってはいたそうですが、
バイクが趣味だったわけでも、詳しくもなかったといいます。

そのため、はじめはバイクに関係のない妖怪キャラのコントなどをやっていたのだとか。

29歳ごろには壁にぶちあたったという過去があり、
何をやっても全然うまくいかなくて悩んでいたそうです。

そして1度芸人をやめ、半年位何もしないで引きこもり、
精神的にヤバかった時期があったといいます。

でもその後、芸人仲間達から電話をもらい、
自分でも芸人しかないと気が付き、30歳から再出発しました。

ネタが受けたときの感動などをもう一度味わいたいと、
舞台を離れてみて大事なものに気づいたのだそうです。

ふっきれて、元気にやろうという思いで復帰すると、
やっぱり楽しかったのだとか。

ファンの方々からの声援は、バイク川崎バイクさんの活力となっているようですね。


出典:http://moto-neta.com/

バイク川崎バイクさんの収入は?

バイク川崎バイクさんは2015年のイベントに出席した際、
月収を暴露して話題になりました。

イベントでは、オリエンタルラジオ、ピスタチオ、
バンビーノ、8.6秒バズーカと一緒に参加していたため、
記者からは全く相手にされなかったのだとか。

そのため給料の話で盛り上がった時に、
自分から今月のお給料が「52万円くらい」と告白しました。
周りの芸人たちから「スゴイ!」とびっくりされると、
「思ったよりもらってる芸人」と言って笑わせたといいます。

テレビで見かけないと芸人は仕事をしていないのではないかと思われがちですが、
営業で地方をまわったり、劇場に出ていたりと地道な活動を積み重ねているそうです。

あとはLINEスタンプもやっているので、
そこからも意外な収入があるようですね。

でも「52万円」というのはいい時だったそうで、
平均でいうと「40万円」くらいだといいます。

CMに出ていた時がピークだったそうで、その時は「90万円」くらいあったそうですよ。


出典:http://prcm.jp/

スポンサードリンク

バイク川崎バイクさん「ぐるナイおもしろ荘」でブレイク?

世間では2013年年明けの「ぐるナイ」の
「おもしろ荘」でブレイクしたと言われているようです。

けれど初めて全国ネットの番組でネタを披露したのは2012年年末の
「爆問パニックフェイス」で、この時にMCの爆笑問題がいじってくれたことで、
大きな反響があったといいます。

それ以来ずっと“売れそうで売れない、ブレイク直前芸人”などと
言われ続けているようですね。

BKBは消えたという人もいるし、
最近知っておもしろいと言ってくれる人もいるそうで、
ビミョーな立ち位置にいるのだそうです。

ご本人は「一発屋にもなれていないけど、
消えてもいないし、現れてもいない(笑)」とポジティブに考え、
たまにテレビに出ながら、劇場などでしっかり仕事をしているといいます。

大阪時代には仲の良い芸人さんの髪をカットしてごはんをおごってもらったり、
“なんばグランド花月(NGK)”の支配人の髪もきちんとカットして親交を深め、
それで2013年7月にNGKでの単独ライブが実現したとも語っています。

NGK単独ライブは芸人さんにとっては一つの夢なのだそうですね。
バイク川崎バイクさんは「あの関係性がなかったら単独ライブはなかった」と、
美容師やっててよかったと思ったそうです。

そして2014年5月、大阪から東京に活動拠点を移しました。
2016年は10周年という記念の年で、初の全国ツアーが開催決定となりました。
7月に大阪、仙台、広島、8月には福岡、東京で開催されるようです。

バイクに詳しくない女性が作ってくれたというオリジナルTシャツ。
そこにはバイクのシルエットが描かれているのですが、
カワサキではなくてハーレーだったとあとから気がついてずっとそのままだといいます。

BKBなのにバイクも持っていなくて、
カワサキなのにTシャツはハーレーというツッコミどころ満載のバイク川崎バイクさん、
今後のご活躍に注目ですね。


出典:https://www.youtube.com/

この記事が参考になりましたら

下のシェアボタンよりシェアをお願いします。