アーティスト ミュージシャン

KANA-BOONの音楽的魅力とは?オススメの楽曲は?

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4人組ロックバンドKANA-BOONが、
女性ファンを筆頭に、
人気急上昇と現在注目されています。

彼らの音楽的魅力とは何処にあるのでしょうか?

また大人気アニメ【ナルト疾風伝】の
主題歌になった【シルエット】や
その他のオススメ楽曲も併せて、
彼らの魅力をご紹介します。

KANA-BOONのプロフィール

結成年 2008年
メンバー 谷口鮪さん(Vo,Gt)、古賀隼斗さん(Gt,Cho)、飯田祐馬さん(Ba)、小泉貴裕さん(Dr)
出身 大阪府堺市
職業 ロックバンド
ジャンル ロック
事務所 ヒップランドミュージック

KANA-BOON ってどんなバンド?

元々はインディーズバンドとして活動し、
メジャーシングルリリースでは、
その本数もまだ5枚と数は少ないものの、
女性ファンを筆頭に、
現在、かなりの人気があるロックバンド
【KANA-BOON】。

話によると、ライブのチケットも
すぐとれなくなる程人気バンドとして、
認知されているようです。

大阪で高校時代に
軽音部に所属していた谷口鮪さんが、
同級生たちに呼び掛けて集まった4人で
2008年に結成し、
インディーズ中心に活動スタート。

軽音楽部出身という意味合いでは、
ガールズバンド【赤い公園】と同じですね。

軽音楽部出身のガールズバンド【赤い公園】
赤い公園のリーダー兼ギター【津野米咲】とはどんな人物?魅力は?

既にシングル10枚、
ミニアルバム2枚リリースし、
大阪では当時から、
何かと人気のあったロックバンドなんだそうです。

そんな彼らは、
2013年9月にメジャーデビューします。

中でも多くのファンに認知されているのが、
アニメ【ナルト疾風伝】の主題歌にもなった
【シルエット】です。

▼ナルト疾風伝OPクレジット
KANA-BOONの音楽的魅力とは?オススメの楽曲は?
出典:ブログ:くろまめ速報

KANA-BOON【シルエット】PV映像

実際にこの楽曲を聴いてもらえば分かりますが、
彼らの音楽性は独特で、
韻を踏んだ歌詞や繰り返し(リフレイン)の強調性が
彼らの音楽には、随所で見られ、
また楽曲そのものもリフレインが多いのが特徴です。

普通、ロックバンドの大きな特徴として、
メロディーとサビの迫力の差があったり、
リズムの違いがあったりするものですが、
彼らの音楽にはそれがあまり感じません。

また、特にパワフル感の強いバンドに見られるような、
時折見せる一瞬の静寂も少ないです。

しかしこれは彼らの演出によるものです。

流れるように淡々と進みながら、
このリフレインがどうしても耳に残り
一度聴いたら忘れられずやみつきになる…

これこそがKANA-BOONの音楽性であり、
最大の魅力です。

実際に、朝の情報番組ZIPで、
彼らの事を取り上げた際に、
女性ファンに
彼らの魅力をインタビューされた事がありましたが、
その時の答えも、
やはり繰り返される歌詞と曲調が
忘れられないという答えでした。

僕が勝手に【王道ガールズバンド】と
呼んで慕っている『SCANDAL』のような、
強いメリハリがあるわけではありません。

SCANDAL【瞬間センチメンタル】音楽映像

また、ボーカル・ドラム・ギター・ベースと、
それぞれが個を主張し合いながらも、
決して他を邪魔すること無く、
良い意味でバトルが展開されていく
激しさを見せてくれるUVERworldとも
タイプは全く異なります。

UVERworld【ゼロの答】PV映像

KANA-BOONの楽曲はロックでありながらも
激しさではなく耳に入ったら忘れられない楽曲を
強調しています。

そこが女性ファンに受け入れられている大きな
魅力なのかもしれませんね。

ちなみに、バンド名の由来ですが、
当時メンバー内で【ブーン】という、
インターネットスラングにはまっていたらしく、
この音を取り入れたバンド名にしたかったことと、
ジャニーズアイドルKAT-TUNのように、
真ん中に【-】の文字が入ると格好いいと考え、
昆虫のカナブンに掛けて、
KANA-BOONになったそうです。

彼らの楽曲でも、
随所で韻を踏む歌詞が見受けられますが、
バンド名も、
韻を踏んだいい感じのネーミングとなったようです。

スポンサーリンク

adsense

KANA-BOONのおすすめ楽曲は?

全国的にも人気のロックバンドKANA-BOON。

多くのファンから支持を受けているのは、
さきほどご紹介した【シルエット】や、
1stアルバム【僕がCDを出したら】に
収録されている【ないものねだり】です。

この楽曲は、KANA-BOONの楽曲の中でも、
若干メリハリもあり、一瞬の静寂も感じられ、
少し変化球的にも見えますが、
すごく分かりやすく聴き心地は良いです。

といってもKANA-BOONイズムが、
ガラリと変わっているわけではありません。
リフレインの要素は
ふんだんに取り入れられていますし、
静寂と言っても本当に一瞬しか入っていません。

他のロックバンドの静寂が、
小説の段落替えのようなものであれば、
KANA-BOONの静寂は、改行レベルなのです。

若干の変化は見られながらも、
淡々としたリフレインが彼らの音楽であり、
そのベースを基軸にした忘れられない
音楽を私達ファンに与えてくれています。

そんな彼らの楽曲の中で僕的のオススメは、
2ndメジャーシングル【結晶星】です。

KANA-BOON【結晶星】PV映像

この楽曲は、あくまで個人的感想ではありますが、
最もストーリー性やメリハリを感じる楽曲です。

それは、人気作品として慕われている
『ないものねだり』色が濃く表現されています。

何よりも、ギターを主張させる彼ら独特の音楽ではなく、
ドラムからスタートし、ギターと競わせるように、
静寂をうまく取り入れながらリズムを刻み、
イントロへとつながっていく工夫が魅力的です。

さらに、ゆったりしているはずの
メロディーラインに、
これでもかと言わんばかりに歌詞を散りばめ、
スピード感も演出しています。

この様に、普段のKANA-BOONの音楽に、
ちょっとしたスパイスを
たくさん散りばめている楽曲が【結晶星】なのです。

夜空の星もただひとつ輝くだけでは、
それほど心がときめきません。

無数の星が満天の空に散りばめられ光り輝いてこそ、
心を鷲掴みされるように魅了されてしまうのだと、
僕は考えています。

▼満天の空に輝く星々
http://kuromame.blog.jp/archives/1010617743.html
出典:ブログ:高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

KANA-BOONの結晶星も、
まさにそんな満天の空に輝く星たちを
見ているような感覚に誘ってくれる楽曲です。

一つ一つはすごく小さい変化かもしれません。

実際に、基本的にリフレインは変わりませんし、
大きくドラマが変わるという印象も
他のバンドと比べれば薄いです。

しかし、一度聴いたら忘れられない音楽でありながら、
リズム感、テンポ、曲調など、細かいこだわりが、
結晶星にはたくさん詰まっています。

ぜひ、その一つ一つを味わいながら、
KANA-BOONの音楽を堪能してみてください。

きっとまた新たな世界が目の前に
広がっていくと思いますよ。

この記事が参考になりましたら

下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

adsense

adsense

おすすめ記事

『ドクターX』2016の相関図!新たなキャストやシリーズ再開の理由は? 1
『ドクターX』2016の相関図!新たなキャストやシリーズ再開の理由は?

Tweet 大人気シリーズの『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』が2016年10月に再スタートし、「失敗しない」ドラマとして高視聴率を記録しています。今回でシリーズ第4弾となりますが、これまでのキャス ...

土屋アンナの息子2人が超絶イケメンって本当!?恐るべしアンナ遺伝子! 2
土屋アンナの息子2人が超絶イケメンって本当!?恐るべしアンナ遺伝子!

Tweet ファッションモデル、歌手、女優の肩書きを持ち、その自由なキャラでバラエティーもいけちゃう土屋アンナさん。 飾らない物言いと、誰からも愛されるキャラクターで、デビュー当時から人気が衰えること ...

近藤千尋が結婚!元彼はイケメンなのにジャンポケ太田博久を選んだ理由は? 3
近藤千尋が結婚!元彼はイケメンなのにジャンポケ太田博久を選んだ理由は?

Tweet 超人気モデルの近藤千尋さんがジャンポケの太田博久さんと熱愛の末、ご結婚されました。お2人はすでに同棲していたようです。近藤さんは“今なりたい顔No.1”と言われ、元彼はイケメンばかりだった ...

『いいね!』でまた読めます

-アーティスト, ミュージシャン

Copyright© 深夜の芸能ひそひそ話 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.