2015年春ドラマ あらすじ ドラマ

【アルジャーノンに花束を】第7話あらすじネタバレ、本当は愛してるくせに!

投稿日:2015年5月25日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第7話のあらすじ感想、今後の予想などまとめてみました。ネタバレ注意です。称賛を浴びる咲人と蜂須賀。しかし咲人に父の幻覚があらわれる。遙香のおかげで「父はただ1人!」と、洗脳から覚めた咲人。そして咲人と遙香は…!

アルジャーノンに花束を、の概要

放送日 金曜22:00〜22:54(TBS系)
原作 ダニエル・キイス/小尾芙佐訳「アルジャーノンに花束を(新版)」(ハヤカワ文庫NV)
主題歌 ベット・ミドラー『ローズ』(ワーナーミュージック・ジャパン)
脚本監修 野島伸司

あらすじ:ALGは使えない?

「日本脳生理学会」でALGの説明をする白鳥咲人(山下智久さん)。
スクリーンには過去の咲人の姿が映し出されている。
蜂須賀大吾(石丸幹二さん)と咲人は称賛を浴びる。
咲人はその客席の中に、亡くなった父・久人(いしだ壱成さん)の姿を見つける。

発表の後、咲人の控室に小久保一茂(菊池風磨さん・Sexy Zone)の手引きで妹・花蓮(飯豊まりえさん)がやって来る。
しかし、咲人は冷たく追い返してしまう。

研究のスポンサーの河口玲二(中原丈雄さん)は、すぐにでも娘の梨央(谷村美月さん)にALGを投与するよう蜂須賀に指示する。
しかし杉野史郎(河相我聞さん)は、ALGは進行性要素性障害には適応性が低く、したがって梨央には使えないと説明する。
玲二は研究段階で分かったはずだと蜂須賀を責める。
しかし蜂須賀は最近分かったと主張、おわびに今後は資金の援助は辞退すると言う。
学会発表以来、世界各国から支援したいという申し出が後をたたない。
なので、もう玲二の支援は必要ないのだ

咲人は母・窓花(草刈民代さん)に黄色の花を摘んで持っていく。
けれど、窓花とフラワーサービスの社長・竹部順一郎(萩原聖人さん)が一緒にいるのを目撃し、逃げ帰る。

望月遥香(栗山千明さん)が竹部を訪ね、咲人の仕事の事を相談する。
遙香と竹部は咲人の寮に行く。
咲人は竹部にひどい事を言い、挙句「母と寝たんでしょ」。
竹部は出て行けと、咲人をひっぱたく。
咲人はすぐに荷物をまとめ、トレードマークだった黄色の服を残したまま出て行く。

遥香は変わってしまった咲人をずっと気にしていた。
そしてとうとう、研究所のALGを破棄しようと割ってしまう。
遙香は解雇される。

その事実を知った咲人は蜂須賀に問いただす。
蜂須賀は咲人に、遙香とのキスは誤解だと説明。
咲人は、蜂須賀が遙香の気持ちをもてあそんだのだと感じる。
蜂須賀は、「息子である咲人だけが大切」だと言う。

蜂須賀がかわいがってくれたのは、自分に都合のいいロボットを作るための洗脳だったと気が付いた咲人。
それに気付かせてくれたのは遙香だった。
咲人は、蜂須賀を含む研究所員達に「ここにいる誰もが、人間として大切な何かが欠落している。まごころも。私の父はただ1人です。」と言い、研究所を辞める。
蜂須賀だけが作れたALG、それを咲人も作れるようになっていた。

小出舞(大政絢さん)、柳川隆一(窪田正孝さん)、檜山康介(工藤阿須加さん)は梨央の事を心配していた。
病気が進行している梨央が、決死の覚悟で檜山の部屋にやってくる。
記憶をなくす時間は、はじめ数分だった。
でも最近は気が付くと6時間も経っていると言う梨央。
咲人には聞いても忘れるから話していた。
けれど檜山には「覚えていて欲しい、忘れないでいて欲しい」と訴える梨央。

檜山の叫び声を聞いて、柳川や寮の仲間が部屋を開ける。
そこにはまるで眠っているような梨央の姿があった。
檜山は「ちくしょう!こんなの耐えられない!神様、誰か助けてくれよ!」と頭を抱え込んで泣き叫ぶ。

咲人が遙香の部屋を訪れ「あなたをたくさん心配させて迷惑をかけた。そして望んだ仕事まで…。」と言う。
遙香はALGの効果に疑問を持ち始めていたからいいのだと言う。
「僕が大切な何かを失っていくのを感じて?」と咲人が聞く。
「そう。以前の咲人さんが持っていた繊細な優しさのようなもの。」
「それがそんなに大切なものだとは思わなかった。」
そして、自分も研究所を辞めてきたと言う。
お互い、これからどうするの?と笑いあう。
そして遙香に「あのキスの事なんてどうでもよかったんだ。僕がずっと苛立っていたのは、遙香がホントは愛してるくせに、ごまかそうとしたからだ」と言う。
遙香は「そうよ、あなたを愛してる。」と泣く。
咲人は遙香にキスをする。
そして二人は結ばれる。

その頃、小久保はアルジャーノンの異変に気付いていた。

スポンサーリンク

adsense

蜂須賀、腐ってるな!

梨央にALGが使えないなんて。
絶対はじめから分かってたはずですよね。
でも研究費欲しさにそれを隠していた。
親心を踏みにじるなんて、腐ってるよ〜。
咲人だけが大事って、結局自分が一番大事なんでしょ。
もう、めっちゃ悪っるい顔してます!
遙香がクビになった後、咲人に付いた小沼も、同類の顔してましたね。
これからバチがあたっていきそう!

【アルジャーノンに花束を】第7話あらすじネタバレ、本当は愛してるくせに!出典:http://xn--5cktamn1e3cza.jp/flowers-for-algernon/6wa-11/

心無い咲人。遙香はALGを破棄して解雇!

咲人、遙香の平手はかわしたけど、社長にはひっぱたかれてました。
そんな優しさをなくした咲人に耐えられなくなり、遙香は暴走しちゃいましたね。
ALGを割って、トポトポ捨てちゃって。
今まで積み上げてきたキャリアも捨てるほど、思い詰めていたんですね。
そして研究者にとっては花形の職場を解雇されてしまった。
でもその行為が、咲人の心をひき戻しました!
やっぱり遙香が咲人を救ってくれましたね〜^^

咲人、洗脳から覚める!母と妹・花蓮とも仲直り?

咲人、根っから冷たくなった訳ではなかったんですね。
遙香のおかげで洗脳だと気が付いてよかった〜。
でも、そこからの展開、早かったな。
サクちゃん、やるな^m^

手術前のサクちゃんカラーは黄色。
咲人が摘んだ花は黄色だったし、遙香に黄色の風船も持ってきてました。
母も黄色の毛糸で何かを編んでいたって事は、咲人の…?
これから母の愛も感じて欲しいですね^^
妹の花蓮とも仲直りしないとね。
メガネ女子の花蓮ちゃんと小久保もどうなるのかな。

【アルジャーノンに花束を】第7話あらすじネタバレ、本当は愛してるくせに!
出典:http://news.mynavi.jp/news/2015/05/08/027/

アルジャーノンの異変、幻覚を見る咲人

アルジャーノンが凶暴になったり、道を間違えて壁に激突したり。
とうとう副作用が表れてきたようです。
予告では、どうやら幻覚を見てパニックになっていたみたいですね。

咲人も、父の幻覚を見ていました。
これからまた咲人は絶望していきそう(T_T)
手術をしないで平和に一生終わるのがよかったのか…って考えちゃいますね。

【アルジャーノンに花束を】第7話あらすじネタバレ、本当は愛してるくせに!
出典:http://matome.naver.jp/odai/2142867287814692801

梨央の本音と檜山の男泣き、今後の展開は?

梨央、咲人には聞いても忘れるから話していました。
でも檜山には「覚えていて欲しい、忘れないでいて欲しい」と本音を言っていました。
そりゃそうですよね、誰だって誰かに覚えていて欲しいと思うよ〜。
檜山も「誰か助けてくれ!」って、どうしたらいいか分からなくなってました。

それにしても、咲人がALGを作れるようになっていたなんて。
やはりこれから咲人が新薬を開発していく模様です。
これで梨央は治るのかな?
でも咲人自身に起きてくる副作用を止める事はできない?
そこまで原作をぶちこわすのはまずいだろうし…。
だから、咲人も治ってハッピーエンド!…なんて事にはならないんだろうなぁ。

出典:http://dorama.matsuikk.com/algernon/1176-dorama/

この記事が参考になりましたら

下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

adsense

adsense

おすすめ記事

『ドクターX』2016の相関図!新たなキャストやシリーズ再開の理由は? 1
『ドクターX』2016の相関図!新たなキャストやシリーズ再開の理由は?

Tweet 大人気シリーズの『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』が2016年10月に再スタートし、「失敗しない」ドラマとして高視聴率を記録しています。今回でシリーズ第4弾となりますが、これまでのキャス ...

土屋アンナの息子2人が超絶イケメンって本当!?恐るべしアンナ遺伝子! 2
土屋アンナの息子2人が超絶イケメンって本当!?恐るべしアンナ遺伝子!

Tweet ファッションモデル、歌手、女優の肩書きを持ち、その自由なキャラでバラエティーもいけちゃう土屋アンナさん。 飾らない物言いと、誰からも愛されるキャラクターで、デビュー当時から人気が衰えること ...

近藤千尋が結婚!元彼はイケメンなのにジャンポケ太田博久を選んだ理由は? 3
近藤千尋が結婚!元彼はイケメンなのにジャンポケ太田博久を選んだ理由は?

Tweet 超人気モデルの近藤千尋さんがジャンポケの太田博久さんと熱愛の末、ご結婚されました。お2人はすでに同棲していたようです。近藤さんは“今なりたい顔No.1”と言われ、元彼はイケメンばかりだった ...

『いいね!』でまた読めます

-2015年春ドラマ, あらすじ, ドラマ

Copyright© 深夜の芸能ひそひそ話 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.